ハウスクリーニングと防カビ

様々なプランがあります。お気軽にご用命ください

HOME >防カビ

防カビ対策を!

家の中にはカビが生えやすい場所が多くあり、カビの宝庫というほど、居心地の良い空間です。温暖で湿気があるところであるお住まいにおいて、とても厄介なものですね。何よりも不潔ですし、健康を害する事もあり、悪影響を及ぼします。

ここで、湿気の多い水周りの中でお風呂(バス)が最も繁殖しやすい空間です。天井や排水口などに赤カビや黒カビが発生します。加えて窓ガラスです。こちらは、冬場の結露が主な原因です。

知らない方も多いのではないかと思いますが…冷房運転したエアコンの内部は湿気だらけの状態です。室内の温かい空気を熱交換器で冷却するときに結露します。その濡れたままで放置するとカビが発生してしまいます。その為定期的なお掃除が必要です。

夏型過敏性肺炎という病気

主な症状は発熱や咳などの風邪に似ています。

カビを吸い込むことで発症するそうです。原因の多くはエアコン内部のカビの飛散によるものです。よく耳にする事として、子供さんや年配の方がいる家庭でかかっている方がいるようです。

これは、エアコンを付けると子供が咳き込んだり、ペットも反応するという現象も見られています。この様にカビは人体に害を及ぼし、肺や器官関係における病気に繋がる可能性もある為、早目の対応が必要です。

防ぐ為の方法とは

カビのえさになるのは、人の皮脂や汗や垢、食物のカス等たくさんあります。こまめに掃除機を掛けたりして掃除することで、発生を抑制する事が可能となります。

ここで、カビは湿気を好みます。冬場は暖房器具の設定温度を低めにして結露を防ぐようにします。。風通しをよくして換気をしましょう。このように換気を良くして、外気と循環させることで、お部屋内の空気を綺麗に保つようにしましょう。

また、浴室も最後に入る人が水滴を拭きとって乾燥させるようにしましょう。自分で取れなくなったこびりついたカビやエアコンの内部洗浄は、綺麗に取り除くのがとても厳しいと思います。是非プロにお任せください。熟練のプロに一度カビ汚れをリセットしてもらい、ご自身で維持されることをお勧めします。

このようにカビは部屋全体に飛散するため、壁も汚れてしまう原因にもなります。

PAGE TOP