ハウスクリーニングの基本とは

作業の基本があり、それを行うことで滞りなく進めることができます

HOME >ハウスクリーニングとは >コツ

作業効率を念頭に考える

清掃を始める前の準備がとても大事です。

計画や準備がきちんと事前にできていてこそ、その実行や見落としがないか等の確認することができ、よいパフォーマンスを実現することができます。加えて、想定し、想像することで、どのような道具が必要であるか、洗剤はどのような物をあらかじめ用意すべきかといことが見えてきます。

清掃の鉄則

お掃除の鉄則は除去しやすいうちに綺麗にするということです。つまり、時間との勝負ということも頭に入れて作業にあたらなければいけません。例えば、洗剤の効果が現れる時間や温度の兼ね合いなど、その時のベストな時間が存在しています。

汚れというものは、表面に乗っていると考えて頂ければ理解しやすいと思うのですが、実際には化学変化等をおこしたりと…浸み込んだり、くっ付いて離れないようなケースが多くあります。だからこそ、時間を意識することが掃除では重要なのです。

加えて、前提として最も重要なのは、汚さないようにすることです。例えば換気を小まめにおこなうと、カビの抑制に繋がります。ゴキブリなどの害虫も寄せ付けないためにも、食べかすなどを排除するという工夫も必要です。

また、顕著に劣化が表れるのが、金属です。錆は金属が酸化して錆びてしまうのですが、湿気なども大きく影響しています。例えば、海沿いの自動車がさびやすいのと同様、環境を自分で設定するような手入れを心掛けてください。

PAGE TOP