ハウスクリーニングと女性

女性の目線でも喜ばれるようなお掃除

HOME >ハウスクリーニングとは >女性の心

ハウスクリーニングには女性の細やかさを併せ持って…

ハウスクリーニングをご依頼されるのはほぼ、ご主人よりも奥様になります。作業当日にいらっしゃるのも平日でしたらほぼ奥様です。その為、女性の目線からでもきちんとご納得頂けるような清掃作業には自信があります。

また、男女間での抵抗感からでしょうか…。女性スタッフを希望される方もいらっしゃいます。やはり見ず知らずの男性がお邪魔するのに抵抗があるのでしょう。特にお風呂場等見られたくない部分もあるのだと思います。

ここで、ひとつ視点を変えていきますが、抵抗感に加え、女性の目配りや気配りは必要なことです。しかし、ハウスクリーニングは腕力が必要な箇所もあります。この場合は、男手に頼るざるを得ないことも少なからずあると認識しています。

おそらく、力がないと落とせない汚れもありますし、フローリングにワックスを掛けるときは家財の移動があります。男性でもかなり重いと思う家具等あります。

その為、先ずはきちんと事前にご説明させて折り合いのつくプランを打診させて頂きます。

女性が苦手としている箇所

ここでは、主婦目線でのお話を致します。エアコンクリーニングやレンジフードのお掃除は分解作業も含まれますので、女性はやりたがらない人が多いです。

作業箇所により、男性が向いている所と女性が良いという所があります。数年お掃除をしていない水周りは汚れも硬くなっているので男性の力が必要になるかもしれません。

女性は月に数回伺って掃除機掛けや拭き清掃などの家事代行が向いていると思います。今では食事の支度も代行する業者もあります。料理の得意な主婦の方が働いてらっしゃるようです。

お問合せで女性のスタッフを希望するお客様へはこのようにご説明しています。ただ、私はなるべく女性を希望される方にはご希望の通りにした方が良いと考えます。

全ては、作業内容や周辺事情を交えて、より良いご提案をさせて頂きたいと思います。お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP